「ハンバーガーのために友達10人切れますか?」―Facebookアプリ

bager

ハンバーガーチェーン店の米Burger Kingが、Facebook向けにユニークなアプリケーション「WHOPPER Sacrifice」の提供を開始した。
ワッパーはBurger Kingの看板商品のハンバーガーだ。

このアプリをインストールしてFacebookの友達リストから10人削除すると、大事な友達を犠牲にしてでも食べたいくらいのワッパーへの愛を証明したとして、このバーガー1個と無料で交換できるクーポンを受け取ることができる。

アプリをインストールすると、友達リストのところに「犠牲にしたい友人をクリックしよう」の文字が表示される。友達の写真をクリックすると、その友達がリストから削除され、しかもアクティビティーのフィードに、その友達をワッパーのために犠牲にしたことが掲載される。

キャンペーンサイトに表示されている犠牲となった友達の総数は、1月13日現在では3日前から約14万人増え、既に約21万人に上っているそうだ。

ネタ元 YAHOO「「ハンバーガーのために友達10人切れますか」――Burger KingのFacebookアプリ