SONYが電子書籍用端末2機種を発表

PRS-300
写真:PRS-300

Reader Pocket Edition(PRS-300)の仕様

  • 5インチのE-ink電子ペーパーディスプレイ
  • 本体カラーは、ブルー、ローズ、シルバーの3色
  • 800×600pixel
  • グレースケールは8レベル
  • 利用可能内部メモリは440MB。標準的なeBookを350冊保存可能
  • フォントサイズは3段階で調整可能
  • 密閉型バッテリを使用し、1回の充電で2週間の読書が可能。
  • メーカー希望小売価格は199ドル
  • 保護用ネオプレンケースとUSBケーブルを同梱
  • Adobe PDF、Microsoft Word、BBeB、 EPUBなどのファイルをサポート
  • Reader Touch Edition(PRS-600)の仕様(PRS-300との違い)

  • タッチスクリーンパネル(指または同梱のスタイラスで利用可能)
  • 手書きやソフトウェアキーボードによる入力でメモを取ることが可能
  • メモはエクスポートおよび印刷が可能
  • 「Oxford American English Dictionary」を搭載
  • フォントサイズは5段階で調整可能
  • 拡張スロットを持ち、Memory Stick PRO DuoおよびSDカードが利用可能
  • メーカー希望小売価格は299ドル
  • <ネタ元>
    CNET Japan