デジタル3波チューナー内臓でiVDR-Sカセットに録画できる「repoch(レポック)」

repoch

三洋電機は、ビデオテープ感覚で交換できる記録メディア iVDR(カセットHDD)に対応したデジタルチューナー「IVR-S100M(W)」を2009/9/1に発売予定。

地上・BS・110度CSのデジタルチューナーと、アナログの映像/音声出力端子とHDMI端子を搭載し、アナログテレビにはアナログの映像/音声出力で、デジタルテレビにはHDMI出力によりデジタル放送の視聴が可能。

また、iVDRにデジタル放送を録画したり、録画済み番組の再生をしたりすることもでき、当分は、まだ使えるアナログテレビでテレビ視聴のためのデジタルチューナーとして、また、デジタルテレビに買い替えた後でもレコーダーとしても使える。
さらには、LAN端子にブロードバンド回線を接続することでアクトビラも楽しむことができる。

メーカー希望小売価格(税込)は61,950円なので、市場価格だと5万円を切る価格で販売されるのではないだろうか。
iVDRがこなれてこれば、売れるのではないかとも思うが、いっそのこと外付HDD対応にしたほうが売れること間違いなしだったと残念に思う。

特徴

1.置き場所を取らないコンパクトなA5ファイルサイズ
2.交換可能なメディア、安心の録画システム、iVDR対応
3.地上・BS・110度CSデジタル放送対応でアナログテレビとデジタルテレビのどちらでも利用可能

<リンク>
ニュースリリース
オフィシャルサイト
nikkei TRENDY.net