移動経路を記録できるGPSユニットキット「GPS-CS3K」

gps01s

ソニーは、移動経路を記録できるGPSユニットキットの新製品「GPS-CS3K」を3月13日に発売。価格は1万8900円ということだ。

 GPS-CS3Kは、旅行やサイクリングの移動経路をGPSを使って記録できるユニット。タイムスタンプを参照して、デジタルカメラやカメラ付き携帯電話で撮影した写真データに後から位置情報を付加することもできる。

 新たに液晶ディスプレイとメモリカードスロットを装備しており、従来、パソコンが必要だった写真データへの位置情報付加作業を本体のみで行えるようになった。メモリカードは、メモリースティック DUOとSDカードに対応する。単3アルカリ電池1本で約15時間動作するように省エネ化されているほか、GPSの測位精度自体も向上しているという。

 大きさは57×80×23mm、重さは約70g(電池含まず)。内蔵メモリは128MB(GPSログ記録領域)で、パソコン接続用のUSB端子も用意されている。付属ソフトの対応OSは、「GPSユニットアプリケーションソフトウェア」がWindows XP SP3/Vista SP1、「Super Mapple Digital Ver.9 for SonyがWindows 2000/XP/Vista」となっている。

SONY「GPS-CS3K」